とにかく現金を稼ぐしかありません。

先月に友人とハワイ旅行に行って物凄く貧乏な最近です(笑)散財し過ぎました(*´Д`)でもでも、めっちゃ楽しかったからいいとする(笑)

ハワイに行く前にいくらお金を持って行くかって話になって予想もつかなくてネットで調べたりしてからお金を持って行きました。⇒こちら

なのに、お金使いすぎてクレジットで買い物したりして、ハワイからかえってきて現実に戻った時、ゾッとしましたよ!!(笑)

よくこんな貧乏になる私のお金の作り方について書こうと思います。

ピンチといっても程度によりますが、少し生活費やお小遣いが足りない、若しくは急な出費が出来た場合などはとにかく現金を稼いでくるしかありません。
まず当月の支払いをクレジットカード決済などにして減額します。といってもクレジットカードであれば翌月には支払いしなければならないので支払い期限の延期といった程度にしかならないでしょう。

そんな時はとにかく現金を手に入れるしか術はありません。といっても入金の予定がお給料などの決まった日付に入金が見込めるものは、その月の生活費などに充てるでしょうから、そこは考慮してクレジットカードの決済なども金額を少し考えなければなりません。ですが、すぐに現金が必要であればとにかくお金を稼ぐことを考えなくてはなりません。もちろん翌月などに都合がつく野であれば少しの間だけキャッシングなどをするのも良いでしょう。ですが、クレジットカード決済なども含めて借り入れをしてしまうとどんどん支払いが後になるだけで、その場しのぎで終わってしまいます。
私が若い頃に急遽現金が必要になった場合には、現在就業している会社の休日に短期の日払いアルバイトをするのが一番手っ取り早いと思って休日にも仕事をしていました。休日でなければ仕事が終わった後の時間帯で出来る仕事でなければなりません。そんな時はよくしたのが夜の仕事のアルバイトでした。もちろんこういったお仕事はお店によって年齢制限があります。その時の環境や、年齢、性別などによって出来るアルバイトは変わってきます。夜のお仕事は体験入店などですと、全額日払いで貰えることが多いので、若い女性にはオススメかもしれません。
自身の経験ではクレジットカードを使い過ぎて翌月の支払い額が予定していた金額を大幅に上回ってしまった時がピンチでした。
クレジットカード会社からキャッシングなどで間に合わせるのが一番手っ取り早いのですが、クレジットカードの支払いの為にキャッシングをしてしまうとどんどん悪循環に陥ってしまいます。ですから支払い日を延期するのではなく、その月に支払いをしなければならないものはその月に稼いでくるようにしていました。そうやってなんとかやりくりをしてきました。

事情はどうあれ支払い日までに入金出来ないとブラックリストにでも乗ってしまうと将来的にとても心配です。とにかくアルバイトでもなんでも良いので稼ぐこと、それしか頭にありませんでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>